カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
ショップポリシー
About my dogs は1996年よりJFA(日本フリスビードッグ協会)会員、会員番号000036番です。
☆遠隔地のお客様に好評のためお買い物8,000円以上で送料無料サービス継続中です!

アメリカ Hyperflite社製JAWZ X-Flash、噛んでも穴があかない ジョーズ・ X-Flash 222mm


アメリカ Hyperflite社製
噛んでも穴があかないディスク ジョーズ

大きさ:直径8.75インチ(約222ミリ) 重 量:約140g +-5g
月齢10ヶ月未満の場合は販売出来ません。

発売元が2ドル値上げしましたが108円の値上げに押えました。
噛んでも壊れないJAWZ5色

何故JWAZが必要なのでしょうか?
丈夫なディスクは重いし飛ばないし、何で人気があるの?
ディスク競技で重要なのはキャッチの上手さ、スローイングの上手さ、そして受け渡しの上手さです。
どんなに上手に投げて遠くに飛ばしてキャッチさせても、
戻って来て受け取る時に時間がかかっては、ゲームになりませんよね。

普通のディスクで受け渡し練習をしても、すぐにボロボロ。
奥の歯で噛み切られては、ディスクが何枚あっても足りません。
JAWZはシリコン系の丈夫な素材なので、そう簡単には切れません。

やたらに引っ張りっこになったり、大声でコマンドを連呼しても無駄です。
ましてや、下顎を叩いて出させるなんてもっての外。
一度JFAのディスタンス競技を見学してみましょう。
手元に戻ってから驚くほどスムーズに、ディスクを渡してアラウンドして走って行きます。
見事なレトリーブ風景をJFA公式戦で見てみましょう。

JAWZを使って一から練習しなおして、素早く手元に渡す練習をやり直しましょう。
ディスクの受け渡し方法は「目指せフリスビードッグ」に書いてありますので是非お読みください。
http://www.about-my-dogs.net/dog-sports/practice_002.htm


ハイパーフライト社のお馴染みJAWZに新バージョン登場その名もJAWZ X-Flash 。
今までの丈夫さに加え、キャッチする時の根本的な障害を取り除く事に成功しました。
ハイパーフライト大会のジャッジを務めてきたMr.ジェフ・ペリーは、
ある現象を疑問に思い、その原因を究明しようと長年にわたり研究を続けてきました。

その現象とは、ディスクドッグ愛好家なら誰でも経験のある、「なぜそれが取れない!」と言う瞬間です。
確実にディスクをキャッチ出来る距離まで追いつき、なおかつ口を開きキャッチの意欲も強い犬が、
ディスクを取れない不思議な現象はどこに問題があり、どんな解決策があるのでしょう。
様々なシチュエーションで様々な犬によって再現される、同じような悔しい瞬間の繰り返しを、
仔細に観察し続けたジェフは、ひとつの避け難い自然現象が、
このキャッチミスを引き起こす大きな原因となっている事に気がつきました。
それはキャッチの瞬間に起る、回転中のディスク表面に跳ね返る太陽光の鋭い反射・眩惑作用です。

従来のディスク表面は光沢仕上げでしたが、特殊な加工を施す事で光の反射を大幅に減らしました。
特殊な金型仕上げによりディスク表面の光を乱反射させる事で、眩惑作用の軽減に成功したのです。


X-Flashはブラック・イエロー・マンゴウ・ブルーの4色、ロゴカラーは随時変化します。

(About my dogs はジャパン・ハイパーフライト・リテイラーズに登録されています!)
JAWZ デモンストレーション動画


表面加工の状態が、使うとどの程度変化するのか我が家のフリーフライトドッグのQooちゃんで検証しました。
歯が当っても表面がツルツルになってしまう事はなく、思ったより変化はありません。
スローイング時のグリップ感しっとりと手に馴染んで、今までより握りやすく滑りませんでした。
確かに晴れた日中の練習では、今までのJAWZに比べキャッチ率が少し良くなったような気もします。
投げ易さが幸いして、上手くホバリングさせる事が出来た事の方がキャッチ率向上に効果があったかもしれません。
表面加工が眩しさ軽減と同時に投げ易さに繋がり、結果的にキャッチ率が向上して目的は達成されていると思います。

ディスクの重さについて、いろいろ意見もありますが、軟式野球ボール程度の重さなら、
なんの問題も無く、しかもディスクは基本的に追いかけてキャッチするものですから、
キャッチの瞬間には重さはほとんど関係ありません。
フリーフライトなどで、犬に対して正面からディスクをキャッチさせる技がありますが、
それもほとんどホバリング状態だったり、
バタフライやマルチプルなど、無回転状態でキャッチさせるので、問題にはなりません。
真正面から犬目がけて強いディスクを投げる技はありませんし、そんな危険な技は開発しないで下さい。

注意:JAWZは壊れ難く出来ていますが、それは普通のディスクと比べての事です。
犬の顎の力は非常に強く、噛み切ろうとして噛み切れないものは(金属以外)ありません。
練習後は必ず愛犬の手の届かない場所に保管しましょう 。
ジョーズディスクは水には浮きません!決して水面に向かって投げないで下さい!

追加情報:ゴールデンレトリーバーでディスクをしている「びぃじえ」さんからレポートをいただいてます。
ブログで特集を組んでいただきましたので、是非ご覧下さい。
特集 HEROのSDXとHDX235、HyperのJAWZとSofFliteディスクのゴールデン・レトリーバ二頭による使い心地と耐久性について

アメリカ Hyperflite社製JAWZ X-Flash、噛んでも穴があかない ジョーズ・ X-Flash 222mm

価格:

2,808円 (税込)

[ポイント還元 28ポイント〜]
カラー:
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ディスク一枚のみを元払いでご注文の場合は、
お得なクロネコDM便をおすすめします。
ただし代引および到着日時のご指定は出来ません。

DM便はディスク一枚で一通です!二枚なら二通ですのでお気を付けください。
銀行振り込みの場合は、必ず二回目の確認メールに書かれた金額を確認してからお振り込みください!

ページトップへ